〒321-0932 栃木県宇都宮市平松本町346-10ダンデライオンC103
宇都宮駅から車で15分、駐車場あり(1台)

050-3138-3077
営業時間
10:00~20:00
定休日 
なし

└婚活コラム③
お見合い初級編

お見合いの席でお茶代を支払うのは大抵男性だからです。

男性がお見合いでチェックする項目の一つに「気づかい」があります。そして注文の仕方はその「気づかい」の部分が如実に現れるんです。コーヒーや紅茶を頼むべき理由は、それがメニューの中で一番安いからです。

もちろん男性がケチかどうか見極めるために安いメニューを頼めといってるわけではありません。

「一番安いメニュー」を頼むことで、相手に対しての「気づかい」を示すことができるからです。

メニューから一番安いものを注文してくれた女性にたいして男性はこんな風に思います。

「負担にならないようにしてくれたのかな。気遣いができる素敵な人だな」

お見合いの席では女性が男性をシビアな目で見るように、男性も女性のことを結婚相手としてシビアな目で見ています。

そんな席で女性が高いものを遠慮なく注文したら相手はどう思うでしょうか?

「結婚したら金遣いがすごそうだな」とか「遠慮とか気づかいがないのかな?」なんて思うでしょう。

これって相手がどんなにお金持ちであろうとも、どんなに優しい人でも関係ありません。

むしろお金持ちのほうがお金に対してはシビアですよ。だって結婚してたら、それ以降稼いだ財産は夫婦の共有になります。だからお金持ちほど相手の金銭感覚や気遣いの部分を見ます。

「メニューから一番安いものを頼む」というほんのすこしの気遣いで、相手にマイナスのイメージを抱かれないで済むんですね。

だからこれは男性の財布に得になるように行動しろという話ではなくて、あなたにとって得な話をしています。

こもちろん男性が「ケーキでも食べませんか?」と言ってくれたら、素直に甘えて注文しても大丈夫です。でも、そうでないならそこは無難にいきましょう。

男性に気を遣うストレスについて

「ケーキを頼むくらいで気分を害す男はこちらからお断りです!」
「自分で食べたものは自分で払います!」

なんて声が聞こえてきそうですね。

正直そのお気持ちものすごく分かります。ほんとにその通りです。お見合いの席とは言え、飲みたいものや食べたものを我慢するのはストレスですよね。だって男性に気に入られるために自分を押し殺して接しろといっているのと同じなんですから。

でもこういった些細な気遣いの積み重ねが、婚活では大きな差を生むんです。

それにこれは「相手に対しての思いやり」でもありますよね。

男性が結婚を決めた理由は「安らぎ」が最も多い

結婚を決めた理由を男性に聞いてみると多くの人が「相手といるとやすらぎを感じたから」というような答えが返ってきます。

だから婚活で「いいな」と感じた相手に対して、自分はどんな癒やしややすらぎを与えることができるだろう。

こういった観点で接してみて下さい。特に初対面の相手では尚更です。

紅茶やコーヒーを注文した方がいいのも、それが相手に「やすらぎ」を与えることができるからです。

だって初対面でいきなり高い飲物バンバン注文するような女性に、男性はやすらぎを感じるでしょうか?

たかが紅茶、たかがコーヒーです。

ご予約・お問合せ

お電話でのお問合せはこちら

050-3138-3077

フォームでのお問合せ・ご相談は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

イベント情報

栃木県内の婚活パーティー

ブラマリッジのイベント情報を掲載しています。ぜひご覧ください。

日本結婚相談所連盟

ブラマリッジはIBJ加盟の結婚相談所です